ホルター心電図設置完了


ホルター心電図

さて、本日病院へ行き、早速24時間心電図検査となる、ホルター心電図を体に取りつけてもらってきました。

こちらの画像が、ホルター心電図というものです。

 

ちなみに、私が今回付けたホルター型心電図検査機械は、

フクダ電子株式会社(FUKUDA DENSHI)のホルター型心電図のようです。

 

思ったよりもコンパクトで小さい心電図ですね!

 

病院へ行き、予約済みだったホルター心電図の取り付けの為、検査室へ向かいました。

以前、心電図モニター検査をした検察室にて取り付けです。

 

丁度、自分の体の胸の辺り、4か所に電極パットをさてれ、テープで固定され、

この時初めてホルター心電図を目の当たりにし、あまりのコンパクトさに驚きとかわいらしさを感じました。

 

取り付け作業は、ものの数分。

 

その後、改めてホルター心電図の装着時の注意点や、このホルター心電図装着と併せて、

『長時間心電図記録のための行動記録カード』なるものの記述が必要になるとのことで、

これらの説明を10分ほど受けて、合計30分も掛らないうちに、ホルター心電図の取り付けと説明が完了しました。

 

ホルター心電図の注意点としては、

まずはホルター心電図を付けての入浴やシャワーは厳禁となります。

また、洋服などを着る際に、

ホルター心電図が外れてしまうことがあるかもしれないので気を付けてくださいとのことでした。

 

実際、このホルター心電図を付けてから病院を出て仕事に戻り、

いつも通りの生活をしましたが、普段通りの生活をする分には、

ホルター心電図が外れそうな不安もなく、結構きちんと設置できている安定感の様なものがあります。

 

丁度このホルター心電図がTシャツの中のお腹の部分に来るようになっているので、

多少違和感があり、外れないようにと気にすることもありますが、

それほど神経質になるほどの違和感は感じられないのではないでしょうか。

 

長時間心電図記録のための行動記録カードや、

実際のホルター心電図の装着した私の体の画像wなどは、後日またブログで紹介したいと思っています。

 

今回のホルター心電図設置に関する、病院の診察費用料金、正式名称、

ホルター型心電図検査(8時間以上)の費用料金は、4,890円でした。

ホルター型心電図検査(8時間以上)の費用料金

さて、早速明日、今度はこのホルター心電図を取り外してもらって、病院側が回収。

 

そして、今度は心臓エコー検査が待っています。

 

またブログでご紹介したいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>