心臓エコー検査(心臓超音波検査)をやってきました


心臓エコー検査(心臓超音波検査)

さて、本日は昨日取り付けたホルター心電図の取り外しと、

心臓エコー検査(心臓超音波検査)をしてきました。

 

心臓エコー検査のことを心エコーなどと呼んだりするのですね。

 

そんな用語のあれこれなどを考える余裕もなく、心臓エコー検査の為に病院へ向かいました。

 

心臓エコー検査の様子をお届けしたいと思います。

 

病院へ到着し、早速ホルター心電図の取り外しと、

昨日少しご紹介した記録済みの行動表をお渡ししました。

 

ホルター心電図の取り外しについては、いともあっさり終了。

そりゃそうですよね取り外すだけですものね。

 

本日のメインイベント(検査)、心臓エコー検査(心臓超音波検査)です。

 

検査室へ向かって、例のごとく、上半身の洋服をめくるように上にまくりあげ、ベットに寝ました。

心臓エコー検査をするにあたって、心電図も測りながら行うということだったので、

まずはいつも通り、胸のあたりにいくつかの電極を付けられていきます。

 

早速、心臓エコー検査の開始です。

仰向けではなく横向きになってくださいとのこと。

 

へー!心臓エコー検査って横向きになるんですね!と、

予想外の展開に心の中で少し叫び、横向きになります。

 

『電気を消しますね』と検査技師さん。部屋が薄暗くなります。

すると超音波を発しているだろう、例の妊婦さんのお腹に当てるあの機械を、

検査技師の方が私のワキの下から侵入するように心臓めがけて差出し、心臓部分に押し当てました。

 

心臓エコー検査をされている私自身はリラックスを言い聞かせ、なすがまま、横向きで寝ているだけです。

当の検査技師さんは、何やら画面を見ながら、ボタンをピッピピッピと押しまくります。

 

さて、横向きになりながら、検査機械を胸に当てられ、結構時間がたったところで、

今度は仰向けになってくださいとの指示。

 

今度はみぞおちの部分にエコーを当てられ、先ほどと同じく、

検査技師さんは、何やら画面を見ながら、ボタンをピッピピッピと押しまくります。

 

私にはこの心臓エコー検査(心臓超音波検査)というのがどういった検査なのか正直詳細はわかりませんが、

心臓の音などもバッチリ聞こえるんですね。

 

時々、スピーカー?から、『クオウ、クオウ』という心音の音が漏れました。

そうですよね。心臓の鼓動の音は、ドキドキ、ではないですよね。

 

このような感じで検査は進み、無事終了となりました。

 

心臓エコー検査に要した時間は、思った以上に長かったです。

感覚ですが、トータルで、20分くらいは心臓エコー検査をやっていたように思います。

 

最後に、検査技師さんに『この映像などを録画しているんですか?』などと話しかけてみました。

 

映像や音はバッチリ録画されていて、

右心室だの左心室だの、心臓全体の立体的な映像を見ることで、

心臓が変な風に動いてないかとか、心臓肥大がないかとかの心臓の大きさをチェックしたり、

断面図をチェックしたりして、医師が診察の判断材料にするようです。

 

ほんの少しですが、特別に自分の心臓エコー動画を見せて頂きました。

 

これが自分の心臓か。。。

まさかみる機会があるとは思ってもみなかったので、すこし見入ってしまいました。

 

これにて心臓エコー検査(心臓超音波検査)は無事終了。

 

ホルター心電図も検査終了しているので、この心臓エコーの結果も合わせて、全ての検査が終了しました。

 

気になる、心臓エコー検査(心臓超音波検査)の費用・料金。

正式検査内容は、超音波検査(断層(心臓超音波検査を除く))(胸複部)とのことで、

会計を済ませると、今回の心臓エコー検査(心臓超音波検査)の費用・料金は1,590円でした。

 

不整脈の最終診断の為の検査、今急ぎで治療する必要のない、放っても大丈夫な不整脈なのか、

または、やはり治療を要する不整脈なのかの判断材料としての検査が終了しました。

 

診断結果&診察は、早くて、今年2011年の12月27日にわかるとのことでした。

 

不整脈のⅡ度房室ブロック(MobitzⅡ型) と診断され、

急いで循環器科のある病院で検査してもらってくださいと健康診断を受けた病院からご助言頂いて、

ようやく2011年の12月27日に最終審判が下されようとしています。

 

年末に降りかかった不整脈騒動ですが、一応、年内になにがしかの診断結果が頂けるので、

いずれにせよ、年末年始には余計な不安ではなく、一定の解答を得られることが出来そうです。

 

また診断結果が出ましたらブログに書きたいと思います。

 

次回は、数回にわたって、前回のホルター心電図の行動記録と、

実際ホルター心電図を取り付けた私の裸体などを晒したいと思っています(笑)

 

いやいや、でも、ほんと、少しでも不整脈に恐怖を持っている方とか、

不整脈に関する診察内容ってどういうものなんだろうという方に、情報提供したいと思っています。

 

今の時代、こうやってサクッと情報共有できるので、

少しでも不整脈情報を求める方のお役に立ちたいと思っております。

 

それでは次回の記事をお楽しみに。

 

最近はめっきり寒いので、風邪などひかないように、皆様ご自愛くださいませ。

 

では。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>